ファッション

人工植毛との違い

髪をなびかせる女性

自毛植毛と人工植毛の違いは、その安全性と自然な髪の毛であるかどうかということにあります。ダメージやトラブル、リスクなどを抑えたい人には、自毛植毛が適しています。

詳細を確認する

傷跡にも植毛可能

髪を手櫛する

手術跡や傷跡、ヤケド跡などにより部分的に髪の毛が生えてこなくなってしまい、頭皮が目立つことがコンプレックスになっている人は自毛植毛手術を受けることで改善できます。

詳細を確認する

女性のための植毛手術

ヘアブラシ

男性に多く見られる薄毛や抜け毛は、近年食生活やストレスの影響から女性にも増えています。自毛植毛手術なら、メカニズムが明確に判明されていない女性の薄毛にも効果的に治療が可能です。

詳細を確認する

メリットと効果

ヘッドマッサージをうける女性

薄毛や抜け毛には、頭皮マッサージや、育毛剤、養毛剤などさまざまな対策方法があります。しかし、これらを日常的に続けても薄毛や抜け毛が改善されない場合は、クリニックに行き適切な治療を受けることが適切です。特に男性がかかるAGAという薄毛の症状には、クリニックでの正しい治療を受けることが適しています。クリニックではさまざまな治療を受けることができますが、その中でも特に効果が高いのが自毛植毛です。これは、自分の毛を使用して毛髪が薄く頭皮がさみしいところに植毛する手術です。自分の毛を使用するため、これまでの植毛とは違い、見た目や肌触り、成長過程など全てにおいて自然で馴染みやすい毛髪を手に入れることができます。さらに、一度抜けてしまっても再度生えてくるといった、本物の毛を手にすることが可能なのです。

薄毛や抜け毛で悩んでいる人の多くが、後頭部や側頭部には毛が残っている場合がほとんどです。これは、ホルモンの影響を受けやすい薄毛タイプの人に多く見られる現象です。ホルモンの影響を受けやすいといわれている前頭部は、髪が抜けやすく薄毛になりやすい傾向にあります。そのため、後頭部や側頭部など残っている髪の毛を前頭部に植毛する手術が用いられています。ホルモンの影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛を使用することで、影響を受けやすいとされている前頭部に植毛した後も、強くしっかりとした毛にすることができるのです。しかし、自毛植毛は、自分の毛が残っている必要があるので、全ての髪の毛を剃り落としている人や、全体的に薄毛の人はまずはこれらを改善する必要があります。クリニックによってはそこからの治療方法を提案しているところもあるので自分に適したクリニックを選ぶことが大切です。

オススメリンク

  • ナチュラルな感じで髪をフサフサにしたくて自毛植毛手術をお考えの方はコチラに評判の良いクリニックが紹介されてますよ。